MENU

「地方でも標準治療の一歩先を」
肛門外科・胃腸内科の専門性を生かした医療を提供します。

当クリニックは、1982年に消化器外科医院として開院し、その後肛門疾患を中心に診療を行ってきました。肛門疾患を突き詰めてゆくと、「目は口ほどに物を言う」とおなじほど「肛門は口ほどに物を言う」と感じるようになり、様々な消化器疾患の診断治療を学ぶようになりました。2014年からは上下部内視鏡検査による消化器がんの早期診断導入をはじめ、機能性胃腸疾患治療や排便障害診断治療・骨盤臓器脱診断治療にも専門的に積極的に取り組んできました。今後とも地域皆さまにより良い医療を提供できるように邁進してまいります。
当院は肛門手術技能認定医と指導医が在籍し、2017年より肛門手術認定施設(日本臨床肛門病学会が「肛門疾患を専門に治療する施設」に認定)に選ばれました。

診療時間

休診日 木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
当院は医師2人体制による診察を行っています。受診の際には担当医師をご確認ください。

※必ずお薬手帳かもしくはそれに準じるもの(院内処方の場合の処方箋など)をご持参ください。

※他院ですでに治療を受けられている場合は、前医より診療情報提供書をいただいてから受診してください。


TEL 0897-41-8101
愛媛県新居浜市船木4463-1
●駐車場50台 ●病床数19床

ご来院される皆様へ

当院の4つのこだわり


1.本大腸肛門病学会専門医・指導医による治療

年間500件以上, 累計30,000件の肛門手術実績。大腸肛門病のスペシャリストがささえます。


2.内設備の充実に力を入れいています

築30年以上ですが、快適にすごせる環境と、常に新しい医療をうけていただきます。


3.クセスが便利

新居浜IC下車すぐで、四国各県からのアクセスが良好です。


4.性やお子様連れの方への配慮した院内作り

清潔感にこだわった外来設計と、女性へ配慮した環境(トイレや入院設備)を整えています。小児排便障害や肛門疾患への各種資材も取り揃えています。

 

詳しくはこちら

アクセス

愛媛県新居浜市船木4463-1
TEL 0897-41-8101
休診日 木曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝日
当院は医師2人体制による診察を行っています。受診の際には担当医師をご確認ください。
※1診 理事長 大橋勝英 火曜午後・金曜午後の診療は14:00~15:30(木曜休診)
※2診 院長 大橋勝久 水曜休診
駐車場50台
病床数19床

初診用 各種問診票

PAGE TOP